アルーベイガン

ナイル善己『「ナイルレストラン」ナイル善己のやさしいインド料理 いちばん親切なインド料理の〈決定版〉』(世界文化社、2014年)の「アルーベイガン」(35頁)をお手本にしました。
じゃがいも(アルー)となす(ベイガン)を素揚げしてマサラと和えて作ります。

仕上げに入れるカスリメティがなすを豊満な風味に仕立て上げています。もっとも、これらだけだと間もなくしつこくなりそうなのですが、じゃがいもが裏から歯応えと味を調えていて、飽きが来ません。

じゃがいもとなすを素揚げし炒め油にバターを用いているためか、マサラに入れたトマトを含めて野菜だけの料理ですが、大きな満足感が得られました。